レーザー脱毛について

subpage01

最近はかなり一般的になってきた脱毛ですが、脱毛にはレーザーによるものと光によるものがあります。


エステサロンで取り扱っているのは主に光脱毛で、これは毛根に専用の光を当てメラニンを刺激し毛を少なくしていくという方法です。

その光は黒いところにしか反応しないので、毛以外には反応しません。

1から2か月に1度程度定期的に1年か2年程度通う必要があります。痛みは少しチクッとする程度で、あまり強くありません。


一方でレーザー脱毛とは、医療用レーザーを使った脱毛方法です。
これでは単一の波長のレーザーを用いており、光脱毛に比べて出力が高いです。

そのため痛みが少し強く感じることがあります。
レーザー脱毛は、エステサロンなどでは施術できず、医療従事者でないと扱えません。
毛が生えてくる周期に合わせて脱毛を数回繰り返します。

一般的には5〜6回で終了することがほとんどですが、効果には個人差があります。


レーザー脱毛のメリットとしては、光脱毛より効果が高く「永久脱毛」とはこれのことを指します。

また、医療従事者が施術を行うので、万が一トラブルがあった時も的確な対処が期待できます。


しかし、光脱毛より料金が高いところがネックになります。
一番人気があるワキですと、安いところで光脱毛が1回数百円に対し、レーザー脱毛は1回数千円から数万円するところもあります。
予算やライフスタイル、目的の部位などに合わせてレーザー脱毛か光脱毛を選ぶことが大切です。