バナー

脚痩せは筋肉をつけることが重要

多くの女性がダイエットをする際にやせたいと考えているポイントのひとつが脚部であり、露出することが多いという理由のほかにもスレンダーなデニムなどをはきこなしたいという気持ちが強く見られており、どのようなスタイルでも着こなすことができるスタイルを手に入れるためにも脚痩せは重要な要素となっているのです。

そのためにはどのようなことをすればいいのかというと、脚痩せの基本は脚部に筋肉をつけることだとされています。


筋肉には脂肪を燃焼させる力があるため余分な脂肪がつきにくく、基礎代謝も上げることができるためむくみなどの女性の悩みを改善させることが可能になっているのです。

そのため、基礎代謝と燃焼力を維持させることが脚痩せの秘訣だと言われています。



ただしこれには注意点があり、あまり筋肉をつけすぎると逆に脚部が太くなってしまうため、結果として脚痩せとは逆効果になってしまうことがあります。



この場合脂肪はつかないためメリットはあるのですが、運動をやめるなど筋肉を維持できなくなると全て脂肪に変わってしまうため、女性の場合は過剰な筋肉をつけるよりは一定の筋肉をつけておくことが好ましいとされています。



ではどのような運動をすれば適度な筋肉をつけることができるのかというところですが、これは主にストレッチを中心とした運動がおすすめされており、その前後にリンパの流れを浴するという意味でマッサージをしておくとより脚痩せ効果が期待できます。