バナー

脂肪を落として脚やせを実現

脚やせを実現するには、やはり脚の脂肪を落とすことが必要になるのですが、ただ単に激しい運動をすれば逆に筋肉がついてしまうので難しいところです。筋肉を増加させずに脂肪を落とすには、軽めの運動を長く続けることです。



筋肉が太くなるのは大きな負荷がかかって繊維が切れ、それを修復する際の副産物のようなものなのです。

ウォーキングは脚やせにとって良い運動となります。



筋肉にあまり負荷がかからないですし、ほとんど疲れることなく続けることができます。


適当に歩くのではなく、歩幅を大きくしたりスピードを速くするなどするとより効果的になります。


時間も30分から1時間ほどにして、できれば短すぎるウォーキングは避けたいです。
これまでは脚だけにスポットを当ててきましたが、間接的に脚やせを狙う方法も試したいです。

まず、全体的に肥満気味である場合は脚だけ痩せるという望みは叶えにくいです。

なぜなら脚は体を支えているものなので、脚より上が重ければそれをしっかり支えないといけないので必然的に脚も太く大きくなるのです。もし脚だけ痩せるとバランスが悪くなり上半身を支えることができません。

そこでオススメなのがスクワットです。

スクワットは非常に負荷の大きい動きで、ダイエット効果も高いです。脂肪を燃焼させることで全身の脂肪が減りますから、結果的に脚も細くなるという考えです。

上半身が軽くなれば脚も太い状態である必要がありません。



スクワットによって太ももの筋肉はつきますが、普段他人からは見えない部分なので問題はありません。